思い出はいつまでも!婚約指輪の体験談!

私はいつプロポーズされるんだろう?

私が今の旦那さんと結婚したのは、3年ほど前になります。年齢のこともあり、付き合っていた当初から2人とも結婚を視野に入れていました。しかし遠距離恋愛をしていたので、中々お互いの考えを確かめることは出来ませんでした。
そんな折、年末に彼の実家に行く事になりました。そして、出発の前日(クリスマスイブ)に、出発予定の空港近くの少しいいホテルに泊まりました。私はここで彼からのプロポーズを期待していたのですが、何もなし。彼から左手薬指のサイズを聞かれており、クリスマスイブということもあって、期待しすぎてしまったもかもしれません。私は少しがっかりして、「ああ、しばらく何もないんだろうな」という思いを抱きつつ、彼の実家へ向かいました。

サプライズプレゼントは人生で最高の思い出に

彼の実家に滞在している時、彼が、通っていた大学を見せたいから、ということで、1泊2日でその場所まで行くことになりました。しかし、ついて見るとそこは大学ではなく、のんびりとした田舎風の、きれいなコテージでした。私はすごくびっくりしましたが、プロポーズは期待していませんでした。コテージでの夕食が済んで、ワインでくつろいでいると、彼が四角い箱のようなものを持ってきました。
私はものすごくびっくりしてしまいました。そして彼からのプロポーズの言葉が。私は感激してしばらく涙が止まりませんでした。
彼曰く、「自分の実家の近くでプロポーズしたかった」とのこと。そんな理由に私も納得したのでした。婚約指輪は、長く使えるシンプルなデザインで、今でもお気に入りです。プロポーズのエピソードと合わせて、一生忘れられない思い出になりました。

結婚指輪を銀座で探す時には、デザイン性の優れているハイクオリティの商品を実際に試着してみることがおすすめです。

© Copyright Simple In Platinum. All Rights Reserved.