給与何ヶ月分!?今どきの婚約指輪の相場!

給与3ヶ月分は昔の話!?値段よりも質やデザイン重視

「婚約指輪の値段は給与3ヶ月分」、というキャッチフレーズを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。しかし、近頃の婚約指輪の相場は変わってきているようなのです。
結婚情報誌などが調査した結果をみてみると、婚約指輪の平均価格は35万円前後となっています。婚約指輪の値段は、給与1ヶ月分ぐらいが相場になってきているようですね。
婚約指輪の相場に変化がみられるようになったのは、お手頃な値段で質の高い婚約指輪を販売する宝石店が増えてきたことも影響しているのではないでしょうか。また、値段が高いものよりお気に入りのデザインのものを選びたい、と考えるカップルが多くなってきたことも原因の1つです。婚約指輪の価値は、値段だけでは決まらないという考え方が伝わってきますね。

シンプルななかに個性がキラリと光るデザインも

婚約指輪の王道であるソリティアタイプも根強い人気ですが、近頃は結婚指輪と重ねづけできるシンプルでエレガントなタイプも人気を集めています。
特にリングの周りにダイヤが並ぶエタニティーリングは、重ねづけできるのはもちろん、「永遠の愛の象徴」といわれていることもあって選ぶカップルも多いようです。ブランドにこだわらなければ20万円以下で手に入れることもできるので、婚約指輪を毎日身につけたいと考えている人にもおすすめです。
その他にも、ダイヤではなく女性の誕生石をあしらったものや、お花をモチーフにしたものなど、婚約指輪のデザインは多種多様です。女性の好みや雰囲気に合う婚約指輪を選べば、2人の愛情もより深まるのではないでしょうか。

婚約指輪を銀座で購入することで、アフターサービスがしっかりとしているジュエリーブランドのアイテムを選ぶことが可能です。

© Copyright Simple In Platinum. All Rights Reserved.