いつから用意すればいいの?婚約指輪を買うタイミング!

プロポーズ前に買う場合

婚約指輪をプロポーズの時に渡したい場合は、納期などがあるので早めに行動をすることが大事です。既製品の場合とオーダーメイドでは納期の期間が変わります。また、刻印などをする場合も、時間がかかるので注意しましょう。数ヶ月前から、店舗や本で下調べを行い購入するのが望ましいです。プロポーズ前の購入では、相手の女性の指のサイズをあらかじめ知っておくこと、好きそうなデザインを知ることが重要で、後から変更のないようにしましょう。後から変更をすることができるプロポーズ専用の指輪を販売しているところもあるので利用するといいかもしれません。プロポーズの際に、婚約指輪がすでに用意されていると、本気度を感じて女性は嬉しく感じるでしょう。

プロポーズ後なら一緒に買いに行ける

プロポーズの後に買う場合は、2人で一緒に決めることができるというメリットがあります。女性の好みのものを直接見てもらい選ぶことで、満足した買い物ができるのです。婚約指輪は、普段身につけなくても大事な場面で身に着けることが多く、高価なものだからこそ気に入った指輪を選びましょう。プロポーズ後に、両家の挨拶などがあるので、間に合うように早めに探し始めた方がよさそうです。
タイミングとして、結納や両家の顔合わせ前に用意しておきましょう。どのような指輪を渡したか、いただいたかと楽しみにしているご両親もいます。よって、婚約指輪を見せることで、安心させ喜んでもらえるはずです。婚約指輪を購入するのは、プロポーズ前、後のどちらでも構いませんが、両家の挨拶までには購入しておいた方がいいでしょう。

結婚指輪を千葉で探す場合、品揃え豊富な店舗をスムーズに見つけられるため、予算の範囲内で魅力的な商品を購入できます。

© Copyright Simple In Platinum. All Rights Reserved.